Who goes slowly goes far.

育児日記(と愚痴)です

8月はどこへ?

気付いたら9月も終わってしまうということに驚きを隠せません。

ご無沙汰しております。

 

ブログをサボっている間に

・実家で夏休みを好き放題過ごす

・夏期保育(短縮保育)で給食のありがたみを痛感

・2学期と共に運動会の練習開始、去年は壮絶に行き渋りだったので身構えたが、ちょっと嫌だと言うくらいですんなり登園できたので拍子抜け

・2年ぶりの発達検査。初めての場所で受けたのでグダグダでした

・運動会目前、先生に「息子くんダンスの練習頑張ってますよ〜」と声をかけてもらった翌日に発熱、手足口病…!

・ギリギリ運動会には間に合い、先生や周りの子達にフォローされつつなんとか運動会に参加出来ました。

・運動会を終えた日の夜、娘と夫が発熱。2人共もちろん手足口病。夫がかなり軽症で本当に助かった…!

・発達検査の結果を聞きに行き、思いの外低い数値が出て夫婦でちょっと落ち込むも、まあそんなもんだろ、とわりと短時間で浮上。

NHK発達障害特集をいっぱい見る

・さあ次は七五三…

 

一気に書いてみたけど思ったより濃厚でした。

運動会は、ギリギリなんとか紛れ込んでいるという感じで、思ったより出来ていたことと、思ったよりダメなところが本当によくわかりました。

パッと見ると普通の年中さんなんだけど、よく見ると「ん?あの子どうした?」と思う、そんな感じ。

きっと息子と同じクラスの子達の親御さんは「あの子なんか変だなー」と思ったんじゃないかな。

基本的には周りの子達を見て、ワンテンポ遅れつつもついて行けているんだけど、時々ふわーっとどこかに行ったりすることもあって、先生方のさりげないフォローが何度もありました。

小学校は、普通級は、厳しい…と、痛感する運動会でした。

 

発達検査のことは、ちょっとまだまとまっていないので後で書く。

 

とにかく家族みんなよく頑張りました。

特に手足口病は、今回唯一生き残ったのが私だけだったのでかなり疲れました。

溜まりに溜まった録画を消化しつつピノでも食ってのんびりします。