Who goes slowly goes far.

育児日記(と愚痴)です

皆勤賞

いつの間にか5月終わってた…毎度ビックリする…。

 

息子、年中の4月・5月とあっさり皆勤賞でした。びっくり!

少し鼻がグズグズしていたり、少し咳をしたり、朝「いかなーい!」と叫んでみたりしていましたが、熱はなく元気、休む程ではないので登園。

登園後に園からのお呼び出しも一度だけ、でした。

1ヶ月通い切ると「よかったねシール」が貰え、それが去年1年間で2枚しか貰えなかったので、今年はもうすでに2枚。

すごーい!!!

 

入園直後に新しい担任の先生と面談があったのですが、その中で先生が

「私たちは連れてきていただかないとお子さんに関われないので。

 お母さん、下のお子さんがいて大変なのに、毎日ありがとうございます」

と言っていただいて、もうね、もう、後光が差して見えました。

先生を信じて、頑張って連れて行きます。

お世話になります。

 

あと、年少さんの間にちょいちょいあった

「トイレに間に合わずにちょいお漏らし」

が、まだ一度もないのです。

 

すげー!年中さんすげー!!!

 

気になることは、妹への暴力…ほんと止めて…

娘が息子の遊びを邪魔して、その報復としてバシバシ叩いていたりするので難しいところですが、親としては「仲良し兄妹」に育って欲しい…

体格がジャイアンなので、これで暴力的だとシャレにならない。

今のところ幼稚園では他の子に手が出ることは無い、みたいですが、でも心配だなぁ…

療育の先生に相談もしたけれど、兄妹喧嘩はどこの家でもあることだから〜と、あまり深刻視されず。

 

そんな妹は、兄にボコされても泣かされてもとにかく兄に向かって突進。

にーちゃんがやっていることが羨ましくて仕方がない様子。

最近はひとり黙々と立つ練習をしています。ガンバ!

そして卒哺乳瓶を雑にやりすぎて失敗しました…ごめんな…。

 

息子、ここまで多動とはあまり言われませんでしたが、だからといってそういう部分がない訳ではない、というのを最近すごく感じています。

うまく言えないんだけど。

さすがスペクトラムだなぁ、と妙に感心。

 

親(私)の方は、なんだか最近毎日がしんどい期です。

息子の「違和感」がいよいよ目立ってきていて、園行事が憂鬱で憂鬱で朝からご飯が食べられなかったり、今頃になって「障害の受容」が非常に苦しくなってきたり…

先日も就学相談に関する説明会(年中さん向けの)があったのですが、だんだん動悸がしてきて、自分はここで倒れるのでは…?と冷や汗をかいてしまいました。

すぐ治ったけど。

 

 

そろそろ自分自身が医療に頼るべきかも…と思いつつ、騙し騙し過ごしています。

子育ては悩ましいなあ〜。