Who goes slowly goes far.

育児日記(と愚痴)です

What should I do ?

マンツーマンの療育から小グループ療育へと1ステージレベルアップした長男、まあまあ頑張っています。

幼稚園でも、先生曰く

「サブの先生が付きっきりで世話している訳ではなく、自分のことはある程度出来ている」

らしい。

家でも、ほとんどのことは手を出さず本人にやらせて、それなりにこなしています。

(ただし声かけ&後からのフォローは必要)

 

なーんだ、うちの子案外大丈夫じゃん、と思った矢先のグループ療育にて。

覗き窓からコソコソ様子を見ていた限り、イヤイヤギャーギャーもしないし、お返事も出来たし、自分の席に戻ったり出来る様になりつつある。

昨年から比べたらそりゃもうすごい進歩です。

 

それでも、周囲の子よりも1テンポ2テンポ遅い。

順番を守らない、前の子と同時にやろうとして前の子を怒らせる。

言葉「だけ」の指示が入らない。

 

療育後、先生との面談で

「大人が少しフォローすれば集団に戻れるが、それがなくなるとフワフワどこかへ行って戻って来ない。

これからは一斉指示を聞いて、自分で考えて動かなきゃいけない。」

と言われました。

 

私「何か親がしてあげられることってありますか?」

先生「そうだね、意識して自分から行動させるようにしてみて。

身振り手振りを控えて、口頭指示を増やすとか。

お母さんがやってあげ過ぎてるのかもしれないから。」

 

あーそうなのか、なるほどなぁ、と思いつつ、なんか釈然としないものを感じました。

本音を言うならば

 

今まで散々「わかりやすく」「見てわかる工夫」を頑張ってきたら今度は「やりすぎ」ってオイ!!!

 

っていう。

 

障害の有無に関わらず、子育てには悩みが尽きないものだと思う。

我が家の場合、第一子がそうなので、どこまでが「普通の悩み」でどこからが「発達障害由縁の悩み」なのかがよくわからない。

どこまでが「個性」でどこまでが「普通」なの?

これは特性に合わせた対応なのか?甘やかしているのか?

基準とかないとどうしたらいいのかわからないんですけど!!!

 

療育の先生方は「小学校で周囲についていけること」を目標にしている様に感じるのですが、幼稚園の先生方はどちらかというと「今の息子を受け入れて見守りましょう」というスタンス。

息子は、幼稚園では加配なしでやれているけど療育に行くと集団行動が出来ない落ちこぼれ。

そもそも手帳も持っていないし正式に診断もされていないので障害児ですらない現状。

 

何もかもがぼんやりしていて、だんだん訳がわからなくなってきました。

近々病院での受診があるので、その辺を相談してくるつもりです。

あと、幼稚園生活のヒントになれば良いな、と思って以前やっていた「こどもチャレンジ」を始めました。

息子の脳には動画の方がすんなり入るみたいなので。

 

 

思ったことバーッと書いてみて、むしろ自分のカウンセリングが必要な気がしてきました。

私の白黒つけたい性格が良くないのかなぁ。

毎日のんびり楽しく暮らしたいものです。