読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Who goes slowly goes far.

育児日記(と愚痴)です

過酷!二人育児

いつの間にか9月も後半へ…早い、早過ぎるよ時間の経過。

 

ここに書いていない間に

 

・ゆるゆる療育も再開

・娘、育つ

・夏休み

・2学期開始

 

が過ぎ去って行きました。マジか。

 

赤子は、4ヶ月頃に1度熱を出して夜間救急のお世話になったものの、成長は順調で、頼もしくモッチリムッチリ育っております。

重い。ビョルン食い込むったらないです。

そして可愛い。

 

息子は、若く優しい担任の先生や諸先生方のおかげでなんとか幼稚園児をしています。

親の話も聞き取りつつ、園の方が暖かく受け入れてくださっているので、今は幼稚園をメインにして、療育もちょっとずつ。

療育については別途詳しく書きたいと思っております。

 

夏休み明けから娘の方が「とにかく抱っこしてくれなきゃ泣く、しかも抱っこは母ちゃん限定」モードに入ってしまい、息子の幼稚園降園後がカオス化してきて、私の自律神経がちょっとヤラれ気味。

不意に目眩・動悸といった症状が出たり、休日ぐったり寝込んでしまったり。

息子は父ちゃんっ子になってきて、父子の相思相愛っぷりがすごいです。

私だって息子ともイチャイチャしたい…グギギ…と思いつつ、休日はありがたく父子デートに行ってもらっております。

主に電車見学・電車に乗る・図書館で電車の本を見る、等で過ごしているそうです。

ブレない電車好きっぷり。

 

 

夫と「こんな雑誌あるんだね!」って盛り上がったりしてます。

子育ては発見の連続だ。