読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Who goes slowly goes far.

育児日記(と愚痴)です

おとうさんと一緒デビュー

先週は療育1回目を風邪のためお休み。

2回目は、息子は回復したけど私の咳がまだ治っていなくて、たまたま別の用があって休みだった夫に代打を頼みました。

夫も一度は行かねばと思っていたようなのでちょうど良かった。

 

荷物を詰めたリュックと共に夫と息子を送り出し、のんびりさせていただきました。

終わった直後、車に乗った夫からの電話は第一声が

「疲れた・・・・」

でした。だろうよ!

 

幸いまだ今学期が始まったばかりでママ友グループ的なものもなく、それほど肩身の狭い感じでは無かったそうです。

というか、療育の最中は皆さん我が子とマンツーマンでガッツリ遊ぶため、のんびりおしゃべりしている余裕があまりないのです。

その日父親は夫だけでしたが、他の日に別のお父さんも見たことがあるし、双子だったり下の子同伴だったりして夫婦で来られている方もいて、そこまでお父さんはアウェーではありません。

夫曰く「昔あなたと行った代官山のカフェ(多分キルフェボン)の方がよっぽどアウェーだった」とのことです。

 

夫が行ってみて一番驚いたのは、先生たちのグイグイ感だったそうです。

遊んでいるのを遠目に見ているものかと思っていたら、積極的に絡んできて、無理矢理にでも一緒に遊んでいるように、夫には見えた様です。

夫婦共々、先生方から学ぶことが沢山あるなぁと実感しました。

 

さて今週も頑張るぞ