Who goes slowly goes far.

育児日記(と愚痴)です

無事?年少さん修了

春休みです。

風邪気味の私&息子とムッチリモチモチの娘と3人、絶賛ヒキコモリ生活中。

 

この冬は風邪を引きすぎでは?と思うほど引いています。

主に私。

慢性的に寝不足だからかなぁ?

 

行きたくない日も頑張って登園した息子

朝の送迎を(時間が合えば)担当した夫

寝ていようが空腹だろうがお迎えに連れ出された娘

 

みんなよく頑張りました。

 

年度末、息子のフリーダムぶりに療育園を勧められるのでは…?なんてドキドキしたりもしましたが。

3月頭のクラス面談で、来年度の不安点なども相談させていただき、無事今のまま年中さんに進めることになりました。

新年度は、どんな子も不安になったりするので、注意深く見ていきますね、と。

そう言って貰えて本当にありがたい。思わず拝んじゃう。

 

療育の方は現状維持で、来年度も幼稚園を早退して通う形式に。

受給者証の更新で市役所の方と話すのも3度目で、年度末だなぁという感じ。

今後もこうやって、福祉と繋がりを持ちつつやっていくんだと、最近やっと腹をくくれた気がします。

「なんで我が家ばっかりこんな面倒なことを…」と思ったりしたけど、いやいや、手厚い支援に感謝しなくては。面倒くさいけど。何度も住所書かせすぎだと思うけど。

 

モンテッソーリ教具ですっかり「ひらがな」の虜になった息子は、あっという間に「しりとり」をマスターして、こどもちゃれんじのしりとりなんかで楽しそうに遊んでいます。

お気に入りのアプリ、近々まとめたいなー。

 

娘はゆっくりと、着実に進化しており、気付くと自殺行為(ビニール袋を食う・充電コードを齧る)寸前で1日中「やめー!」ばっかり言っております。

ここに来て息子より困ったちゃんな存在となりつつ、可愛いので全て許される。

 

とにかく家族の誰かが風邪ひいてばっかりで、何もしないまま流れる日々。

暖かくなったらブログも頻繁に更新したい。

 

徒然なるままに近況でした。